明石~兵庫探検


明石だけじゃなく、兵庫県内もウロウロ。行動範囲が広がりました。
by akashinjin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
明石検索サイト
フォロー中のブログ
最新のコメント
鍵コメント様、コメントあ..
by akashinjin at 19:27
turnさん、こんばんは..
by akashinjin at 22:26
今日放映されたNHKの関..
by turnmyeyesto at 20:19
turnさんこんにちは~..
by akashinjin at 08:53
『おとな旅・神戸』、プラ..
by turnmyeyesto at 20:05
Kさん、こんにちは。こち..
by akashinjin at 17:18
こんにちは。 外部ブロ..
by K at 05:39
中山雄貴さん、こんばんは..
by akashinjin at 21:21
その兵庫県の男の子です。..
by 中山雄貴 at 13:47
turnさん、こんにちは..
by akashinjin at 16:35
最新のトラックバック
丸亀製麺の新規事業♪ 丸..
from 出張先
さわやか風味「山椒チョコ..
from ローカルニュースの旅
垂水アウトレット【マリン..
from 垂水アウトレット【マリンピア..
毛槍投げ渡し古い町並み練..
from ローカルニュースの旅
ウタ@明石 明石焼
from 殿のBlog
ゴ@明石 明石焼き
from 殿のBlog
讃岐うどん 中山製麺所 ..
from 殿のBlog
大正庵(明石市西明石南町)
from 明石在住、別府・苫小牧大好き..
かっぱ寿司@上田
from まちゃの信州グルメ日記
高松市の純手打ち かしむら
from 愛媛の人間が紹介する、美味し..
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:旬の味( 24 )


魚の棚で購入・川津海老

d0076283_14353454.jpg川津海老も購入。
以前買った時は、揚げるのが面倒臭く感じ、大きいのは茹でてみたり、フライパンで炒ったりしました。

今回は、お店の方のお薦めの通りに調理。そしたら断然美味しかった!d0076283_14355919.jpg
片栗粉をまぶして唐揚げ。
旨いっ!!!

かき揚げは天丼風に食べました。
[PR]

by akashinjin | 2014-09-29 18:00 | 旬の味 | Trackback | Comments(0)

魚の棚で購入・鱧

d0076283_14333852.jpgお昼過ぎに魚の棚に行った。
ある商店では料理された鱧が奥からどんどん出されていました。

いつもはお鍋にするけど、暑い日には湯引きに。

お店の方に教えてもらった通りにしたら、美味しくできました。
キッチンペーパーで水分をきっちり拭き取りましたよ!
湯引きにされているものを買ってきたより、美味しかった!今後は絶対家で湯引きします。梅肉ダレも自家製しました。

湯引きの仕方
[PR]

by akashinjin | 2014-09-28 18:00 | 旬の味 | Trackback | Comments(0)

別珍瓜の浅漬け

d0076283_12371123.jpg魚の棚の畠田商店さんで購入。

別珍瓜の浅漬け220円。

見たら必ず買うほど好きです!
この日の物はちょっとまだ浅目でした。

別珍瓜とは
[PR]

by akashinjin | 2014-08-24 12:00 | 旬の味 | Trackback | Comments(0)

ちちんぷいぷいぱん

山崎製パンとMBS「ちちんぷいぷい」男性アナウンサーとのコラボパンが、1月下旬から3月末まで販売されていました。
d0076283_0422657.jpg
私も一応4種類のパンを食べてみました。
西アナの「目玉焼き風&ソーセージパン」の黄身がとろーりした所が好きでした。
[PR]

by akashinjin | 2012-02-04 23:41 | 旬の味 | Trackback | Comments(0)

いかなご

d0076283_3144848.jpg3月11日、
初めて「いかなご」を購入し『くぎ煮』初体験。
スーパーで綺麗な「いかなご」を見て買う気がおきました。

初めてなので、これ丸ごと1本で炊けばOKという西海醤油さんの『いかなごくぎ煮 

d0076283_315128.jpg醤油だれ』を使いました。

裏のレシピを見てその通りに炊けばいいようになっています。

今回初体験の結果。
最後の「鍋がえし」までは、絶対に触ってはいけないのが良ーく分かりました。
煮汁が混ざるように揺するのもダメですね。
小さく繊細な「いかなご」が崩れて一部だんごになりました。

反省を踏まえて来シーズンもやってみます~。

東北は巨大地震だというのに・・・
[PR]

by akashinjin | 2011-03-13 23:13 | 旬の味 | Trackback | Comments(0)

ちちんぷいぷいのパン

MBS「ちちんぷいぷい」と山崎パンのコラボ企画パン。
ちちんぷいぷいは、視聴率が高そうで、取り上げられると話題性が大きいです。
みんな食べてみたくなります。
d0076283_23132719.jpg
d0076283_2314107.jpg(左)西アナウンサーの『デミカツパン』
TVでの印象の方が美味しそうで、実際は「まあこんなもんだろう~」の味。お昼にこれでお腹が落ち着ける。
(右)角さんのパン。
ジャムとホイップ美味しい!! 
私は周りのパンの食感が苦手です。
もう一つの、レーズンコルネのイチジクジャム・ホイップ入りが一番好きでした。
[PR]

by akashinjin | 2010-06-20 23:12 | 旬の味 | Trackback | Comments(0)

ファミリーマートのお弁当

d0076283_1113170.jpgCMしてるお弁当を見かけたので購入。
前のちちんぷいぷいのすき焼き弁当より、薄味で食べやすいが、インパクトも少ないと思った。
普段食べる味付けはこっちの方がいいかも。





d0076283_1115248.jpg

但馬牛の肉豆腐
野菜の炊いたん 
焼きお揚げ包み
野菜味噌
わさび海苔佃煮
紀州南高梅
但馬の味鶏 炭火塩焼き
[PR]

by akashinjin | 2010-05-17 23:07 | 旬の味 | Trackback | Comments(0)

d0076283_1685967.jpg魚の棚にて天然明石だいを購入。
今脂がのって美味しい時期なのだそうです。

今しめたばかりという超新鮮な状態の鯛を魚屋さんに水洗い(鱗と内臓を取ってもらう)してもらった。

ナイロン袋に入れられ受け取った鯛は、袋の中でも『バサッ』と飛び跳ね、歩きながら『うぁー』と驚愕の声が出た私。
(すれ違った人は驚かれたかも・・・。)

今しめたばかりの鯛は袋の中で『バッサバッサ』跳ね、「大丈夫か私・・・。」と不安に・・・。蛸との一件がよぎります。

d0076283_1692497.jpg

帰宅後すぐにさばかず、チルド室に入れ、料理する頃には静かになっててヤレヤレ・・・。

d0076283_1695223.jpg
先日習ったように、ヒレの所で頭を落とし・割る。身は三枚おろし。
ヒレは鋏でカット。
骨は適当なサイズにカット。
肩身は皮をひき、刺身用に柵にする。
肩身は皮付きのまま、料理に合わせたサイズにカット。


d0076283_16101418.jpg一応手順はふみました。
が、まだまだ練習が必要です。(皮をひいた時、途中から身が付いてしまった)
しばらくは、小さいお安い鯛や魚で練習します・・・。
温かい手でコネコネこねくり回し、鮮度が落ちたけど、それでも美味しい鯛でした。

お刺身(皮は湯引き)、蒸し煮と潮汁にして頂きました。美味しかった!!
[PR]

by akashinjin | 2009-09-15 16:05 | 旬の味 | Trackback | Comments(0)

鯵のカルパッチョ (SEAT CLUB料理教室より)

d0076283_1483184.jpgイタリアンレストランを営まれるシェフの講座で教えて頂いた。
 
一手間加えてワンランクアップの味!
盛り付けも習いました。

家では、他に習った「野菜スープ」を作りました。
[PR]

by akashinjin | 2009-09-01 23:02 | 旬の味 | Trackback | Comments(2)

蛸料理のおさらい

お料理教室で美味しい思いをして調子に乗り、帰りに魚の棚で「生蛸」購入しました。
シメてあるけど、ニョロニョロ動く状態で新鮮!
塩もみの仕方も聞いて、何となく「できそうな気がする~~~」。d0076283_1321075.jpgd0076283_1322859.jpg
















幾つになっても初めての経験があります・・・。生蛸怖かった~~。
表面の色素が白黒白黒変わって波打つし・・・いかにも生きている・・・。大きな頭の白目に睨まれ、背筋がゾーーーー。
それでも美味しいもの食べたい一心で、頑張って塩振って手を突っ込んだ・・・。
もったりした感触と、吸い付く吸盤・・・。「気持ち悪~~~」  中断・・・。
「できない・・・どうしよう・・・」時間は過ぎるし・・・。
閃いた!「薄い使い捨ての手袋はめよう!」早速開始するも、蛸の顔が怖い~。ゾゾーーー。
結局、蛸の頭を下にして、すぐに使う分だけ料理鋏で切って塩もみして料理しました。
残りは一旦冷蔵庫へ収納。(鮮度が落ちるかも知れないけど、時間に限りがあるので。)
d0076283_133337.jpgd0076283_1332594.jpg









何とか作ったけど、お料理教室で食べた方が美味しかった・・・。どうも、この日の残りの精神力を蛸に持っていかれたみたい。火加減とか気配りが足りませんでした。
夕食の後、残りの蛸の塩もみ。蛸はもう元気がなくなってて、ちゃんとできました。
活きの魚を料理する度、自分のアカンたれに気が付きます。情けない・・・。
次回はきっと、もっとちゃんとできることでしょう。
[PR]

by akashinjin | 2009-08-26 13:00 | 旬の味 | Trackback | Comments(2)