明石~兵庫探検


明石だけじゃなく、兵庫県内もウロウロ。行動範囲が広がりました。
by akashinjin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
明石検索サイト
フォロー中のブログ
最新のコメント
鍵コメント様、コメントあ..
by akashinjin at 19:27
turnさん、こんばんは..
by akashinjin at 22:26
今日放映されたNHKの関..
by turnmyeyesto at 20:19
turnさんこんにちは~..
by akashinjin at 08:53
『おとな旅・神戸』、プラ..
by turnmyeyesto at 20:05
Kさん、こんにちは。こち..
by akashinjin at 17:18
こんにちは。 外部ブロ..
by K at 05:39
中山雄貴さん、こんばんは..
by akashinjin at 21:21
その兵庫県の男の子です。..
by 中山雄貴 at 13:47
turnさん、こんにちは..
by akashinjin at 16:35
最新のトラックバック
丸亀製麺の新規事業♪ 丸..
from 出張先
さわやか風味「山椒チョコ..
from ローカルニュースの旅
垂水アウトレット【マリン..
from 垂水アウトレット【マリンピア..
毛槍投げ渡し古い町並み練..
from ローカルニュースの旅
ウタ@明石 明石焼
from 殿のBlog
ゴ@明石 明石焼き
from 殿のBlog
讃岐うどん 中山製麺所 ..
from 殿のBlog
大正庵(明石市西明石南町)
from 明石在住、別府・苫小牧大好き..
かっぱ寿司@上田
from まちゃの信州グルメ日記
高松市の純手打ち かしむら
from 愛媛の人間が紹介する、美味し..
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:お出かけ(東播磨)( 17 )


生石神社裏山から(高砂市)

d0076283_14273360.jpg
d0076283_14173914.jpg
d0076283_14183617.jpg
d0076283_14183968.jpg裏山に上がり、ぐるりと見回しました。
以前山火事があった所はどこでしょうね。分からなくなっていました。

海側の工場地帯まで見えました。手前には新幹線が走っています。



神社の下の方にも桜の木がありました。
[PR]

by akashinjin | 2014-04-18 13:20 | お出かけ(東播磨) | Trackback | Comments(0)

生石神社へ(高砂市)

d0076283_13324078.jpg
4月6日、ツレが行った事がないという高砂市の生石(おうしこ)神社に立ち寄った。


ここでも少しお花見ができました。




d0076283_13325894.jpg
鳥居の下の階段は急なので、迂回してこちらからお参りします。





近くの採石場は独特の景色ですね。
d0076283_13331559.jpg
d0076283_1464135.jpg
d0076283_1474940.jpg

[PR]

by akashinjin | 2014-04-17 13:00 | お出かけ(東播磨) | Trackback | Comments(0)

食パン専科 千賀屋 (加古川市平岡町)

d0076283_252131.jpgカツメシを食べた帰りに食パンのお店にも行ってみました。
ここのパンをデパ地下の催事販売などで購入した事があり、また食べたかった。
基本的には焼かずにそのまま食べる為に、サンドウィッチにして食べています。
生地が甘くて美味しい!もちろん焼いても美味しい!ラスクも1種類購入しました。
[PR]

by akashinjin | 2012-10-23 12:00 | お出かけ(東播磨) | Trackback | Comments(0)

Coffee House Rocky(加古川市野口町)

d0076283_0205830.jpgコスモスを見た帰り、久しぶりに「かつめし」を食べに行きました。

これは、ビーフカツメシ850円
(大)は1000円

さすが人気店です。美味しかった!!
早めに入店しましたが、お客が

d0076283_0211535.jpg次々入店され、カツメシの注文が多かったです。テキパキとお料理が出てきました。
ビーフカツは柔らかくて美味しいです。ソースは少し酸味があるけどまろやか。
兵庫県加古川市野口町水足22-2
TEL:079-424-1881
営業時間 8:00~21:00 LO20:30
食事物は11:00以降 月曜日休み

お店のおすすめメニュー
[PR]

by akashinjin | 2012-10-22 11:20 | お出かけ(東播磨) | Trackback | Comments(0)

志方東コスモスまつり(加古川市)

10月21日までコスモスまつりが開催されており、最終日に行ってみました。
8箇所あるうちの一番大きい「高畑」地区は、409.1aの面積にコスモスが植えられています。(しろやま農業研修センターに駐車して見物。)「ウァーッ」と言いたくなる程の一面のお花畑です。
d0076283_11523471.jpg


他2枚
[PR]

by akashinjin | 2012-10-21 10:10 | お出かけ(東播磨) | Trackback | Comments(0)

高砂名物「にくてん」を食べられるお店・木曽路 (高砂市高砂町)

たかさご万灯祭に行った際に入ったお店。
高砂に行くからには、名物の「にくてん」を食べてみたかった!初めて頂きます。
「にくてん」とは、高砂流のお好み焼きのこと。味付けされ煮込まれたじゃがいもが入っている。 にくてんサイトを参考にしてお店選びをしました。 
d0076283_834628.jpgにくてん 400円

ジャガイモが美味しい!
小ぶりで薄め。
1枚ではお腹が膨れなくて、お好み焼きも追加しました。

甘口のジャガイモが後を引く美味しさのキーポイント。
また食べたい!

d0076283_80253.jpg高砂市高砂町浜田町2-1-1
(山陽電鉄高砂駅南側すぐ。)
電話 0794-42-2197
営業時間 11:00~22:00
定休日 月曜  P なし
[PR]

by akashinjin | 2009-09-29 07:57 | お出かけ(東播磨) | Trackback | Comments(2)

たかさご万灯祭・その2 (高砂市)

d0076283_13184787.jpg高砂神社へ、北側の入り口から入りました。



竹の灯り会場となっており、境内にオブジェが置かれ綺麗でした。



d0076283_13193379.jpg
d0076283_1320832.jpg


船の形のオブジェもありました。

他にももっとありましたよ。






d0076283_13204873.jpg
d0076283_13262622.jpg
高砂神社ステージでは、
ピアノと女性ボーカルの歌声が聞こえていた。








d0076283_1328588.jpg
神社の南側には、戎町のお神輿が出て、太鼓の音が。







堀川  
水の灯り会場


d0076283_13285572.jpg
d0076283_1331283.jpg
堀川ステージでは、
雅楽の演奏中。
幻想的な旋律と光の噴水とが、意外にもマッチしていた。






d0076283_13322013.jpg



ゆるキャラの『ボックリン』登場ー!
可愛くて人気者です。

古くから市民の方に親しまれ、縁結び、夫婦和合の象徴「尉と姥」が宿ると言われる相生の松をモチーフに生まれたキャラクターだそうです。








d0076283_13475996.jpg
半分くらい回った所で、都合により帰る事に。

通り道の路地の民家も風情がありましたよ。

初めての高砂町、楽しかったです。
町のあちこちを歩いて周り、興味が持てました。
また明るい時にもお邪魔しますねー。
高砂の皆さんありがとうございました!




d0076283_13445869.jpg
d0076283_13451993.jpg
サンモールステージ
ゴスペルグループ。

元気いっぱいのパフォーマンスでした。
[PR]

by akashinjin | 2009-09-28 13:48 | お出かけ(東播磨) | Trackback | Comments(0)

たかさご万灯祭・その1 (高砂市)

d0076283_22555569.jpg山電高砂駅の南エリアで行われる万灯祭に出かけた。
このエリアへ来たのは初めてです。

イベントの内容は、路地のキャンドル・レトロな建物のライトアップ・灯りのオブジェ・コンサート・楽市他、町のあちこちにポイントがあるので、初めてでもそぞろ歩いて楽しめそうだと思いました。



駅前オブジェ

町全体が会場で、車道も路地もキャンドルが置かれていた。


d0076283_22582399.jpg
d0076283_230797.jpg



梅ヶ枝湯
現役のお風呂屋さんの裏側がすごい!

小学生が「お化け屋敷や~」と叫んでいた・・。ハッキリ言うよねー。
中で作業してたおじさんは『お化け』か?
笑っちゃいました。

レンガの煙突と味わい深い板壁。建物の形もすごいです。


d0076283_11361452.jpg
d0076283_1144324.jpg
銀座商店街では高砂楽市

何処にも『銀座』がありますねー。

高砂商連・各種団体の模擬店が開店中。
高砂名物の「にくてん」もありました。
他にはおでん・お饅頭・ソフトクリーム・和菓子etc.

古いアーケードが残っています。






d0076283_23134615.jpg
d0076283_1215744.jpg
銀座商店街ステージでは、
アコースティックバンドがライブ中でした。









d0076283_1281437.jpg
各町のお神輿は組み立て中。

町中の人が何やかや参加されています。

喫茶店だったのかな?表に露天コーヒー屋出されてたし、
キャンドルを見守る近所の人とか、
ライトアップにも協力がいりますしね。





d0076283_12171385.jpg
d0076283_12195184.jpg
高砂商工会議所

昭和7年に旧高砂銀行本店として建てられた建物。
兵庫県景観形成重要建造物。







d0076283_12201689.jpg
商工会議所前ステージでは、

高砂南高校吹奏学部が演奏中。

上手だったよ~。
お客さん多かったです。





d0076283_12321757.jpg


三連蔵 ↓
明治初期に建てられた蔵。
三棟連続しているのが珍しい。
慶弔時など、多くの来客時用の食器・膳・座布団などが収納されているそうです。
蔵の内部は二層構造。
床板は分厚く、周囲は約30cmの厚い土壁で覆われ、窓には丈夫な鉄格子と扉が付けられている。

兵庫県景観形成重要構造物。


d0076283_12402379.jpg
d0076283_130691.jpg
d0076283_1305752.jpg     魚町倶楽部
明治34年三菱製紙工場内に建築された洋館。
その後、現在の場所に移し社員の福利厚生施設として利用されています。
南ヨーロッパ風の木造二階建て。
内部開放されていました。

1階では、ギターの演奏が始まるところ・・。聞きたかったな~。

こんな感じでゾロゾロそぞろ歩きました。
その2へ続く~。
[PR]

by akashinjin | 2009-09-27 23:11 | お出かけ(東播磨) | Trackback | Comments(0)

生石神社の周り(高砂市)

生石神社へ向かうと、採石場のある大きな岩山が見えてきます。
ちょうど紅葉の時期なので、とても印象に残る景色に見えました。

高砂市でとれる「宝殿石」(竜山石・「石の宝殿」が名の起源となっている)は、およそ1億年前の火山活動により噴出した火山灰が凝固して出来たもので、流紋岩質溶結凝灰岩がその学名です。慶長時代にはすでに、竜山石の名で知られていました。
他の石と比べるとやわらかく、加工しやすいため、古墳(大和朝廷時代に石棺として使われていた)、土木・建築用材、石うすなどに利用され、現在ではモニュメントとしても活用されている。

天保年間、池田輝政が築城した姫路城の石垣土台石等の建築構造資材として、大量に使用されました。
明治・大正・昭和初期には、すぐれた建築資材として盛んに活用され、日本帝国ホテル、国会議事堂、皇居吹上御苑等建築物を飾りました。
現在では、公園や河川等の石垣用の雑割石のほか、緑石が主用途の延石、厚さが2~20cmの板などが産出されている。
青・黄・赤の三色があります。

d0076283_17415161.jpg
「石の宝殿」の裏山に上がると眺めがいいです。
このグランドは、国体の野球の試合場となった時に「ハンカチ王子」の試合観戦で大変賑わった所。球場に入れなかった人達は、この岩山に上がってまで観戦を試み、TVニュースをも賑わせたとか。
d0076283_17464982.jpg
d0076283_1747161.jpg
山の事はよく分かりませんが、「高御位山」(播磨富士)や播磨平野を見渡せます。
d0076283_17421836.jpg

[PR]

by akashinjin | 2008-11-29 23:56 | お出かけ(東播磨) | Trackback | Comments(0)

生石(おうしこ)神社(高砂市)

石の宝殿で有名な生石神社にも連れて行ってもらった。
鳥居の先の階段は急に見えたので、左側の緩やかな坂道を上がって行きました。d0076283_17125513.jpgd0076283_17123245.jpg
















二つ目の鳥居をくぐり、社殿にたどり着きます。
d0076283_1726392.jpg
d0076283_17274530.jpg石の宝殿は、社殿の奥で御神体として祭られ、水の上で宙に浮いているように存在します。
とても珍しく、神聖な感じを受けました。
小心者の私は、御神体とか神社はあまり撮りませんが、神社の様子はこちらのサイトがとても詳しいですよ。

石の宝殿を間近で見た後は、横の石段を上がり上からも覗いてみました。↓
横6.4m、高さ5.7m、奥行7.2mの巨大な石造物で、水面に浮かんでいるように見えることから「浮石」とも呼ばれます。
誰が何の目的でどのように作ったかはわかっていない。

宮城県塩竈神社の塩竈、宮崎県霧島神宮の天逆鉾とともに「日本三奇」の一つとされています。
d0076283_17282388.jpg
d0076283_17302037.jpg
神社の裏側の山は大きな一つの岩山で、山頂まで上がって行く事ができます。

『生石神社の社伝によると、大穴牟遅神と少毘古那神が出雲国から播磨国に来た際に石の宮殿を造ろうとして一夜のうちに現在の形まで造ったが、途中で播磨の土着の神の反乱が起こり、宮殿造営を止めて反乱を鎮圧したと伝えられる。

奈良県橿原市に益田岩船という巨石があるが、両者には関連があるのではないかと言われている。』(Wikipediaより)
[PR]

by akashinjin | 2008-11-28 17:32 | お出かけ(東播磨) | Trackback | Comments(0)