明石~兵庫探検


明石だけじゃなく、兵庫県内もウロウロ。行動範囲が広がりました。
by akashinjin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
明石検索サイト
フォロー中のブログ
最新のコメント
鍵コメント様、コメントあ..
by akashinjin at 19:27
turnさん、こんばんは..
by akashinjin at 22:26
今日放映されたNHKの関..
by turnmyeyesto at 20:19
turnさんこんにちは~..
by akashinjin at 08:53
『おとな旅・神戸』、プラ..
by turnmyeyesto at 20:05
Kさん、こんにちは。こち..
by akashinjin at 17:18
こんにちは。 外部ブロ..
by K at 05:39
中山雄貴さん、こんばんは..
by akashinjin at 21:21
その兵庫県の男の子です。..
by 中山雄貴 at 13:47
turnさん、こんにちは..
by akashinjin at 16:35
最新のトラックバック
丸亀製麺の新規事業♪ 丸..
from 出張先
さわやか風味「山椒チョコ..
from ローカルニュースの旅
垂水アウトレット【マリン..
from 垂水アウトレット【マリンピア..
毛槍投げ渡し古い町並み練..
from ローカルニュースの旅
ウタ@明石 明石焼
from 殿のBlog
ゴ@明石 明石焼き
from 殿のBlog
讃岐うどん 中山製麺所 ..
from 殿のBlog
大正庵(明石市西明石南町)
from 明石在住、別府・苫小牧大好き..
かっぱ寿司@上田
from まちゃの信州グルメ日記
高松市の純手打ち かしむら
from 愛媛の人間が紹介する、美味し..
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

北野異人館街・風見鶏の館③

d0076283_14130115.jpg2F 客用寝室
壁紙・カーテンにもこだわりがあります。

風見鶏の館の装飾は、ゴットフリート・トーマスの娘エルゼさんの持っていた写真を基に、できる限り再現されています。

d0076283_14132694.jpg
2F ベランダ


トーマスさんが住まれていた当時は、吊り輪をするのが流行っていました。
現在は、天井部に取り付け金具が残っています。



d0076283_14134514.jpg

ベランダからの眺め。

当時は港まで見渡せ、船の入港の様子が見えたのだろうと思われます。

[PR]

# by akashinjin | 2018-06-29 10:50 | イベント(神戸市) | Trackback | Comments(0)

北野異人館街・風見鶏の館②

この館は、かつて神戸に住んでいたドイツ人貿易商ゴットフリート・トーマス氏(G.Thomas)が自邸として建てた建物です。
建物の設計に当たったのは、ドイツ人建築家 ゲオルグ・デ・ラランデ(G.de.Lalande)で、明治30年代後半から大正初期にかけて日本で活躍した建築家です。
d0076283_13564919.jpg1Fの部屋は天井のデザインが全て違います。


ホール







d0076283_13570737.jpg



応接間
照明も凝っています。
d0076283_13572602.jpg












居間


来客を招く1Fの部屋は趣向を凝らされています。









d0076283_13580362.jpg食堂
中世城館風の天井小梁、飾り戸棚、暖炉飾りなど見ごたえのある意匠が見られる。







d0076283_14042046.jpg



食堂のドアの取っ手。
当時、流行したアール・ヌーヴォーの影響が垣間見れるデザインで、 緩やかなカーブと植物を描いたデザインになっています。



[PR]

# by akashinjin | 2018-06-28 10:20 | イベント(神戸市) | Trackback | Comments(0)

北野異人館街・風見鶏の館①

おとな旅・神戸に参加しました。
【南京町生誕150年記念企画】
神戸のまちと南京町を歩き、絶品中華を愉しむ ~北野異人館街×南京町編~
風見鶏の館 館長さんのご案内からスタートしました。
d0076283_09514149.jpg
北野・山本地区に現存する異人館の中で、れんがの外壁の建物としては唯一のものです。
平成7年1月17日に発生した阪神・淡路大震災時には、煉瓦の煙突は2本が折れ、内1本が地面に落下、外壁の煉瓦154個所に亀裂する被害を受けました。
復旧に際しては、今後同程度の地震にも耐えられるだけの耐震性を確保するため、煉瓦をステンレス線によってネットに結束させるなどの技術が取り入れられました。
木造の建物にレンガ張りされているので、内側を向いていた面を外側に貼り付けて修復され、更に美しくなりました。
d0076283_10181511.jpg塔屋
塔の部分の部屋は普段は非公開ですが、見学できました。
どういう用途の部屋だったかは、はっきりしませんが、一番偉い執事の部屋だったのではないかという意見があるそうです。
d0076283_13500787.jpg

門扉
入るときにくぐった入口の門扉には、「Rhenania」レナニアとラテン語で書かれています。かつての館の主トーマスさんの生まれ故郷、「ライン地域(ラインラント)」という意味で、故郷を思い表札代わりに門扉の上に文字をとりつけたと言われています。トーマスさんがつくった貿易会社も「レナニア商会」という名前でした。

[PR]

# by akashinjin | 2018-06-27 10:00 | イベント(神戸市) | Trackback | Comments(0)

スポンテニアス ランチ(中山手通1)

d0076283_13433364.jpg『劇場型創作フレンチ』と言いたくなるお店で、ランチする機会に恵まれました。
お店の入り口から演出が始まっていた。
古びたビルの壁に小さく店名があり、隠れ家のよう。
ドアを開けると、壁にイラストと文字。
右手のエイジング加工?の階段をずーっと上がります。

d0076283_13435240.jpg薄暗い空間に長いカウンターテーブル。
グループ毎に区切られて、リラックスできました。

注文した飲み物
ブレス”モーリ”
~芦屋Uffu秘蔵の中国福建省のジャスミン茶(茉莉銀針)に白ぶどうジュース(発泡性)をブレンド~ジャスミン茶の香りとブドウの風味のアルコールフリーカクテル。
初めて飲む不思議なような味だけど、美味しく頂きました。

d0076283_13441363.jpgThe Usual
「いつもの」。
薄いおせんべいのようなスタイルの一品です。
アンチョビフィレを挟んだ発酵生地を薄く焼き上げ、鮎のうるかのクリームと蓼(たで)のピューレを添えて。
手の形のワイヤーに挟まれて出され、面白い。
手から手にとって頂いた。
塩味とか複雑な味のバランスが絶妙でした。
d0076283_13445212.jpg
エスカルゴ
三重県産のエスカルゴのクロメスキ(コロッケ)。
エスカルゴのまわりに、パセリやガーリックをきかせたバターソースを吸わせたジャガイモのピューレで包み、イタリアのチンタセネーゼの豚のラルドを入れ(背脂にハーブや塩をまぶし熟成させたもの)、さらにパセリを入れた細かいパン粉で覆ってあります。
もっとじっくり食べるんだったと後悔してます。

ばんか がぜ なんば
ばんか
 トマトのこと。トマトのエッセンスに昆布のうまみを少しきかせ、じゅんさいや小さなトマトの彩りのスープを。
d0076283_13443360.jpg
d0076283_13463903.jpgがぜ
うにの別称。
うにの下には、ジャガイモのピューレにレモンをきかせている。

なんば
とうもろこし。
とうもろこしの薄い生地に焼いたりピューレしたり、生のとうもろこしなどに塩味のバターがいいアクセントになったいます。とうもろこしの甘味がとても強調されていて、驚きました。


More
[PR]

# by akashinjin | 2018-06-25 11:30 | 神戸市中央区・洋食のお店 | Trackback | Comments(0)

町田商店 神戸垂水店(朝谷町)

d0076283_13411711.jpg町田商店2回目。
味玉らーめん
ほうれん草増し(クーポンで)
麺硬め・味薄め・油の量普通にしました。
味の濃さ普通は私には濃くて、薄めで丁度食べやすく、「完まく」しました!
チャーシュー柔らかい~。
d0076283_13414092.jpg
ツレの肉汁餃子セットの餃子をちょっと頂きました。
パクッといったので、詳細は記憶していませんが、予想より美味しいと思いました。
綺麗に焼けてます。

[PR]

# by akashinjin | 2018-06-24 11:55 | 神戸市垂水区のお店 | Trackback | Comments(0)