明石~兵庫探検


明石だけじゃなく、兵庫県内もウロウロ。行動範囲が広がりました。
by akashinjin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
明石検索サイト
フォロー中のブログ
最新のコメント
鍵コメント様、コメントあ..
by akashinjin at 19:27
turnさん、こんばんは..
by akashinjin at 22:26
今日放映されたNHKの関..
by turnmyeyesto at 20:19
turnさんこんにちは~..
by akashinjin at 08:53
『おとな旅・神戸』、プラ..
by turnmyeyesto at 20:05
Kさん、こんにちは。こち..
by akashinjin at 17:18
こんにちは。 外部ブロ..
by K at 05:39
中山雄貴さん、こんばんは..
by akashinjin at 21:21
その兵庫県の男の子です。..
by 中山雄貴 at 13:47
turnさん、こんにちは..
by akashinjin at 16:35
最新のトラックバック
丸亀製麺の新規事業♪ 丸..
from 出張先
さわやか風味「山椒チョコ..
from ローカルニュースの旅
垂水アウトレット【マリン..
from 垂水アウトレット【マリンピア..
毛槍投げ渡し古い町並み練..
from ローカルニュースの旅
ウタ@明石 明石焼
from 殿のBlog
ゴ@明石 明石焼き
from 殿のBlog
讃岐うどん 中山製麺所 ..
from 殿のBlog
大正庵(明石市西明石南町)
from 明石在住、別府・苫小牧大好き..
かっぱ寿司@上田
from まちゃの信州グルメ日記
高松市の純手打ち かしむら
from 愛媛の人間が紹介する、美味し..
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

スポンテニアス ランチ(中山手通1)

d0076283_13433364.jpg『劇場型創作フレンチ』と言いたくなるお店で、ランチする機会に恵まれました。
お店の入り口から演出が始まっていた。
古びたビルの壁に小さく店名があり、隠れ家のよう。
ドアを開けると、壁にイラストと文字。
右手のエイジング加工?の階段をずーっと上がります。

d0076283_13435240.jpg薄暗い空間に長いカウンターテーブル。
グループ毎に区切られて、リラックスできました。

注文した飲み物
ブレス”モーリ”
~芦屋Uffu秘蔵の中国福建省のジャスミン茶(茉莉銀針)に白ぶどうジュース(発泡性)をブレンド~ジャスミン茶の香りとブドウの風味のアルコールフリーカクテル。
初めて飲む不思議なような味だけど、美味しく頂きました。

d0076283_13441363.jpgThe Usual
「いつもの」。
薄いおせんべいのようなスタイルの一品です。
アンチョビフィレを挟んだ発酵生地を薄く焼き上げ、鮎のうるかのクリームと蓼(たで)のピューレを添えて。
手の形のワイヤーに挟まれて出され、面白い。
手から手にとって頂いた。
塩味とか複雑な味のバランスが絶妙でした。
d0076283_13445212.jpg
エスカルゴ
三重県産のエスカルゴのクロメスキ(コロッケ)。
エスカルゴのまわりに、パセリやガーリックをきかせたバターソースを吸わせたジャガイモのピューレで包み、イタリアのチンタセネーゼの豚のラルドを入れ(背脂にハーブや塩をまぶし熟成させたもの)、さらにパセリを入れた細かいパン粉で覆ってあります。
もっとじっくり食べるんだったと後悔してます。

ばんか がぜ なんば
ばんか
 トマトのこと。トマトのエッセンスに昆布のうまみを少しきかせ、じゅんさいや小さなトマトの彩りのスープを。
d0076283_13443360.jpg
d0076283_13463903.jpgがぜ
うにの別称。
うにの下には、ジャガイモのピューレにレモンをきかせている。

なんば
とうもろこし。
とうもろこしの薄い生地に焼いたりピューレしたり、生のとうもろこしなどに塩味のバターがいいアクセントになったいます。とうもろこしの甘味がとても強調されていて、驚きました。




d0076283_14103170.jpgfrais
フレ。
フランス語で涼しげという意味。
鱧は炙り、その中に鱧・ハマグリ・生海苔のムースを詰め、きゅうりやオクラ・スイカなど夏の野菜達で涼しげな一品に仕上げられた。ゼリーは、白バルサミコヴィネ
d0076283_14105748.jpgガーや海水を使った物。清涼感や夏のイメージを添えられている。


竹炭を練り込まれた、焼き石に見立てたミルクパン。



d0076283_14120506.jpg
「賞賛に値する」
ういきょうの花言葉です。魚料理にはういきょうの華やかなアクセントで。じっくり焼き上げた魚に、ズッキーニのピューレやフリットにウイキョウのサラダを添え、スープドポアソンをソースに。
d0076283_14125495.jpg小さな食パンの形の米粉パン。
モッチモチして美味しい!
この後、フランスパンもありました。

Agneau
フランス語で仔羊の意味。ニュージーランド産の仔羊の背肉のローストにガーリックの穏やかな風味のクリーム、仔羊のエッセンスにタプナードと言われる黒オリーブとアンチョビなどをあわしたピューレを加えたソース。満願寺とうがらし。
d0076283_14140262.jpg
d0076283_13274173.jpgこのお肉料理は、ガツンときました。

枯山水風の砂糖。
和三盆と白いグラニュー糖?



d0076283_14160799.jpgパイナップルとコルコル
パイナップルのコンポート・ココナッツのクリーム・ココナッツにパイナップルを使ったアイスクリーム、焼き込んだパイ生地添え。
ラム酒「コルコル」を入れると更に味わい深くなりました。
d0076283_14172496.jpg
d0076283_14190375.jpg
Les Mignardises
小菓子
ほおずき
マンゴーのタルト
チョコレート

チョコレートは、出来たてをすぐに頬張ります。まだ温かく柔らかい、酸味も感じて、初めて食べる味でした。


薄暗い空間で、お料理にスポットライトが当たり、サービスの方のエプロンやブローチにもこだわりがあり、初めての空間でした。美味しくて、面白かった!
おめでとう、元気で良かったの会。良かった。

[PR]

by akashinjin | 2018-06-25 11:30 | 神戸市中央区・洋食のお店 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://akashinjin.exblog.jp/tb/26964513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 北野異人館街・風見鶏の館① 町田商店 神戸垂水店(朝谷町) >>