人気ブログランキング |

明石~兵庫探検


明石だけじゃなく、兵庫県内もウロウロ。行動範囲が広がりました。
by akashinjin
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
明石の風景・・海辺
明石の風景・・花・街・他
明石の風景・・お祭りなど
旬の味
明石焼きめぐり
たこ料理
明石のお鮨
明石・和食のお店
明石・うどん・そば
明石・中華のお店
明石・洋食のお店
明石・エスニックのお店
明石・鉄板焼き系
明石・焼肉・焼き鳥系
明石・居酒屋系
明石・ラーメン
明石・カレー
明石・カフェ
明石・スイーツ
明石・パン
明石・食材
神戸市西区のお店
神戸市垂水区のお店
 星乃珈琲 垂水海岸通店
 丸亀製麺名谷東店
神戸市須磨区のお店
 喫茶我羅里
 うどん よつ葉
 金龍閣 名谷店
神戸市長田区のお店
神戸市兵庫区のお店
神戸市中央区・和食のお店
神戸市中央区・洋食のお店
神戸市中央区・中華のお店
神戸市中央区のお店
神戸市灘区のお店
神戸市北区のお店
お出かけ(神戸市)
イベント(神戸市)
 おとな旅・神戸
お出かけ(東播磨)
お出かけ(中播磨)
 姫路城
お出かけ(西播磨)
お出かけ(北播磨)
 三木SA
お出かけ(丹波)
 西紀SA
お出かけ(但馬)
お出かけ(但馬・豊岡市)
お出かけ(但馬・香美町)
山陰海岸ジオパーク
 但馬七花寺霊場
 出石そば
 道の駅但馬まほろば
 道の駅ようか但馬蔵
 道の駅あまるべ
お出かけ(淡路島)
 淡路島牛丼
お出かけ(阪神)
コンビニ
桜便り
未分類
タグ
以前の記事
明石検索サイト
フォロー中のブログ
最新のコメント
鍵コメント様、コメントあ..
by akashinjin at 19:27
turnさん、こんばんは..
by akashinjin at 22:26
今日放映されたNHKの関..
by turnmyeyesto at 20:19
turnさんこんにちは~..
by akashinjin at 08:53
『おとな旅・神戸』、プラ..
by turnmyeyesto at 20:05
Kさん、こんにちは。こち..
by akashinjin at 17:18
こんにちは。 外部ブロ..
by K at 05:39
中山雄貴さん、こんばんは..
by akashinjin at 21:21
その兵庫県の男の子です。..
by 中山雄貴 at 13:47
turnさん、こんにちは..
by akashinjin at 16:35
最新のトラックバック
丸亀製麺の新規事業♪ 丸..
from 出張先
さわやか風味「山椒チョコ..
from ローカルニュースの旅
垂水アウトレット【マリン..
from 垂水アウトレット【マリンピア..
毛槍投げ渡し古い町並み練..
from ローカルニュースの旅
ウタ@明石 明石焼
from 殿のBlog
ゴ@明石 明石焼き
from 殿のBlog
讃岐うどん 中山製麺所 ..
from 殿のBlog
大正庵(明石市西明石南町)
from 明石在住、別府・苫小牧大好き..
かっぱ寿司@上田
from まちゃの信州グルメ日記
高松市の純手打ち かしむら
from 愛媛の人間が紹介する、美味し..
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ: おとな旅・神戸( 30 )


近代建築ものがたり・自然体感展望台 六甲枝垂れ

設計者 三分一 博志(さんぶいち ひろし)氏
六甲山の上に立つ一本の大きな樹のような「自然体感展望台 六甲枝垂れ」。
総檜葺きの展望台では、フレームや壁、床に奈良県・吉野の森で厳選されたヒノキを使用して作られています。内部に入ると包まれるようなヒノキの優しい香りと、「枝葉」というフレーム越しに降り注ぐ太陽の光を感じられる展望台です。
d0076283_23380628.jpg
d0076283_23510525.jpg
d0076283_23515057.jpg六甲ミーツアート作品#ROKKO
佐川好弘さん
作者は風景の中に# をインストールしました。
この場所で撮影した鑑賞者はいったいどのようなハッシュタグをつけて投稿するのでしょうか。
現代のコミュニケーションを表現した作品。
展望台に上がると、秋のススキと共に海まで見渡せました。
d0076283_23523097.jpg
d0076283_23524794.jpg
これで、この日のツアーは終了。大人の遠足、楽しかった-!

by akashinjin | 2018-11-23 15:00 |  おとな旅・神戸 | Trackback | Comments(0)

近代建築ものがたり・風の教会

安藤忠雄氏建築の『風の教会』です。
コンクリートに囲まれた内部には、正面に鉄製の十字架が掲げられ、スリットが入り、南側は大きな窓が広がる。差し込む光と影が造る空間です。
d0076283_09253163.jpg
六甲ミーツアート2018の会場になっており、
さわひらきさんの教会内の備品を流用した彫刻とビデオインスタレーション「absent」が展示されていた。映像、彫刻、建築空間のアンサンブル。
d0076283_20455659.jpg1986年竣工の安藤氏「教会三部作」の一つに数えられる教会。 南仏プロヴァンスの「セナンク修道院」から影響を受けたとされ、コンクリート打ち放しの躯体に直方体の塔が載り、柱廊は、すりガラスの半透過の空間が特徴的。
d0076283_20461654.jpg
六甲ミーツアート2018作品 
アーティストユニット「大木土木とミツヤ電機」おしゃまなユンボ
d0076283_20463211.jpg
d0076283_21000128.jpg
六甲オリエンタルホテル跡地を利用されているようです。

by akashinjin | 2018-11-22 14:20 |  おとな旅・神戸 | Trackback | Comments(0)

近代建築ものがたり・神戸ゴルフ倶楽部 クラブハウス

日本最古のゴルフ倶楽部である『神戸ゴルフ倶楽部』のクラブハウスもヴォーリズ建築です。登録有形文化財・近代化産業遺産として登録されています。
普段は会員しか入れない所ですが、おとな旅・神戸のツアーで見学できました。
d0076283_00132745.jpg
d0076283_13153264.jpg
クラブハウスは昭和7年に建てられた物ですが、手入れが良く、当時のまま使用されています。(籐椅子も当時からの物。)六甲山の自然条件に配慮された建物で、窓や雨戸は下部に収納されるようになっており、合理的で使いやすい設計です。
d0076283_13194183.jpg
d0076283_13212140.jpg
街を見下ろす景色が見えました。

by akashinjin | 2018-11-20 12:30 |  おとな旅・神戸 | Trackback | Comments(0)

近代建築ものがたり・ヴォーリズ六甲山荘

ヴォーリズ六甲山荘は、1934(昭和9)年にヴォーリズ建築事務所の設計により個人の別荘として建てられました。建築当時の状態が保たれており、ヴォーリズ様式の特色がそのまま残されています。 保存状況良好であり、ヴォーリズ建築のなかでも建築的価値・希少性の高い建物です。国登録有形文化財、近代化産業遺産、兵庫の近代住宅100選に登録/選定されている。
木造平家建・南面。
d0076283_13081741.jpg
北面。広さが約20畳のリビングルームには、西面・北面に大きな窓があり開放的な空間。直射日光を避けて明るさを採り入れ、避暑生活に配慮。テラスから庭園に出られます。
北側に庭があるのは、イギリスなどの住宅に見られる様式で、窓の外の緑や花を一番美しく望める間取り。「南を向いて咲く花を鑑賞する」考え方です。
d0076283_22535518.jpg


More

by akashinjin | 2018-11-19 11:20 |  おとな旅・神戸 | Trackback | Comments(0)

建築史家・倉方俊輔さんとめぐる近代建築ものがたり・六甲ケーブル山上駅

「建築は女性の人生を豊かにする」と語る建築史家・倉方さんに六甲山上の建築物をご案内いただくツアーに参加しました。
最初に、六甲ケーブル山上駅駅舎のアールデコ様式の建築を見学。
アールデコ建築は、日本では 昭和時代初期の一時期に流行しました。
進歩した文明の象徴である機械を思わせる、機能的・実用的なフォルムが新時代の美意識として様式化した物です。
アールデコ調の照明器具。↓
d0076283_12541997.jpg
丸い窓・ニッチ・階段の広がり・手すり部分の装飾。
d0076283_12543180.jpg
d0076283_12545375.jpg六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018 ・川上和歌子さんの作品のインコが展示されていました。

建物入り口の照明。
入り口の大きく突き出た三角形の庇が特徴的。円柱。
壁に取り付けられているテラコッタなど。
d0076283_12554052.jpg
丁寧に見たら、もっともっとあります。


by akashinjin | 2018-11-18 10:40 |  おとな旅・神戸 | Trackback | Comments(0)

『帆船みらいへ』でめぐる神戸港・おとな旅神戸

d0076283_16315586.jpg
d0076283_16321435.jpg
d0076283_09033424.jpg



夜景に変わった頃に神戸港に帰港。



珍しい経験ができて楽しいツアーでした。


by akashinjin | 2018-11-12 17:25 |  おとな旅・神戸 | Trackback | Comments(0)

船上でワークショップ・おとな旅神戸

d0076283_16390210.jpg
航海中には、船内でティータイムの後、ロープを使ったワークショップが行われました。

船室の窓からの景色は、実際は膝当たりの水位でも胸の辺りまであるみたいに感じます。チャプチャプと波の音d0076283_08505433.jpg
が聞こえました。




デッキでは、帆張り体験がありました。(天候など都合により1枚だけ。)










d0076283_08544347.jpg





操舵室では、レーダーや計器・海図の見方を教えて頂いた。


by akashinjin | 2018-11-11 15:10 |  おとな旅・神戸 | Trackback | Comments(0)

北前船に思いを寄せて 兵庫津より出航・おとな旅神戸

d0076283_16205131.jpg
兵庫津まちあるきの後、バスで移動。
兵庫港から帆船みらいへに乗船し、「北前船」へ想いを馳せるツアーです。
江戸時代、北海道の港や日本海から、米や魚などが船で運ばれ、瀬戸内海を通って兵庫津へ向かう西廻り航路を走る船を「北前船」と呼んでいました。
北前船は日本の生活環境に大きな役割を果たしたと言われ、その寄港地として、今年、兵庫津が日本遺産に認定されました。  出港準備~エンジン始動~兵庫埠頭から出港です。
d0076283_13470195.jpg
d0076283_13474615.jpg和田岬・三菱重工業神戸造船所の敷地内の白い灯台・神戸和田岬防波堤灯台。


灯台は神戸港を出入りする船舶に位置情報を知らせます。


d0076283_13485988.jpg8月の台風で、灯台の頂上にあるLED灯器や太陽光パネルが破損しました。

d0076283_13495721.jpg平安時代、大輪田泊と呼ばれたこの港は、東南からの風波をまともにうけて停泊が危険であったため、防波堤となる島を築き、安全な港になりました。


平清盛が築いた「築島」は、今も現役です。
d0076283_13562677.jpg


by akashinjin | 2018-11-10 14:30 |  おとな旅・神戸 | Trackback | Comments(0)

兵庫津を歩く・おとな旅神戸

兵庫津の歴史を大森建児さんの解説を伺いながら歩きました。
d0076283_14185201.jpg地下鉄海岸線 中央市場前駅スタート~新川を渡り来迎寺へ。
来迎寺は松王丸の菩提を弔うために平清盛が建立したと伝えられている。
平清盛が修造の経ヶ島の工事に難航していたところ、17歳の小姓・松王丸(香川の城主、田井民部氏嫡男)が進んで人柱となり、工事を成功に導いたといわれている。
境内には松王丸の供養塔と清盛の寵愛を得た京堀川の白拍子の姉妹・妓王と妓女の供養塔が祀られている。
古代大輪田泊の石椋
来迎寺の斜め前に、花崗岩の巨石が置かれている。
石椋とは、石を積み上げた防波堤(波消し)や突堤の基礎などの港湾施設であったと考えられる。
札場の辻跡
高札場とは、幕府からの布達を掲示する場所。道標のみが残っている。
d0076283_14235800.jpg兵庫大仏(能福寺)1991年(平成3年)に再建されたもの。
座高11m、地上から18m。
戦前までは兵庫大仏は、奈良・東大寺の大仏、鎌倉・高徳院の大仏に並び、日本三大大仏の一つに数えられていた。
d0076283_14313262.jpg
能福寺にある
平清盛の墓所、平相国廟。








d0076283_14320753.jpg
須佐野公園

ヤマタノオロチにゆかりがあるとか・・・。


More

by akashinjin | 2018-11-09 13:10 |  おとな旅・神戸 | Trackback | Comments(0)

垂水漁港の昼競りを見学・おとな旅神戸

垂水漁港で正午に行われる昼競りには、昼前に水揚げされたものが出揃います。
一般では見学できない競りに潜入し、垂水漁港に水揚げされる鮮魚、昼網・昼競りのお話を、市民アドバイザーさん(神戸市漁業協同組合 副組合長理事の前田さん)から詳しくお聞きしました。
d0076283_11295686.jpg
競り前、生け簀の籠の中に魚が活きたまま入っています。
競りの前に下見して、どの魚を競り落とすか考えておくそうです。
沢山あるこれらを籠ごとに競り場に運び、リズム良くどんどん競りにかけられます。
d0076283_11301445.jpg
両手の指を使って値段を表し、交渉されています。
競りを初めて見学しました。皆さんには邪魔だったと思いますが、見られて良かったです。
第一と第三水曜日は漁業デー開催(1月~3月は休業)13:30~売り切れまで。
昼食の後に即売会で買い物し帰宅しました。


by akashinjin | 2018-10-04 12:00 |  おとな旅・神戸 | Trackback | Comments(0)