明石~兵庫探検


明石だけじゃなく、兵庫県内もウロウロ。行動範囲が広がりました。
by akashinjin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
タグ
以前の記事
明石検索サイト
フォロー中のブログ
最新のコメント
鍵コメント様、コメントあ..
by akashinjin at 19:27
turnさん、こんばんは..
by akashinjin at 22:26
今日放映されたNHKの関..
by turnmyeyesto at 20:19
turnさんこんにちは~..
by akashinjin at 08:53
『おとな旅・神戸』、プラ..
by turnmyeyesto at 20:05
Kさん、こんにちは。こち..
by akashinjin at 17:18
こんにちは。 外部ブロ..
by K at 05:39
中山雄貴さん、こんばんは..
by akashinjin at 21:21
その兵庫県の男の子です。..
by 中山雄貴 at 13:47
turnさん、こんにちは..
by akashinjin at 16:35
最新のトラックバック
丸亀製麺の新規事業♪ 丸..
from 出張先
さわやか風味「山椒チョコ..
from ローカルニュースの旅
垂水アウトレット【マリン..
from 垂水アウトレット【マリンピア..
毛槍投げ渡し古い町並み練..
from ローカルニュースの旅
ウタ@明石 明石焼
from 殿のBlog
ゴ@明石 明石焼き
from 殿のBlog
讃岐うどん 中山製麺所 ..
from 殿のBlog
大正庵(明石市西明石南町)
from 明石在住、別府・苫小牧大好き..
かっぱ寿司@上田
from まちゃの信州グルメ日記
高松市の純手打ち かしむら
from 愛媛の人間が紹介する、美味し..
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ:紅葉 ( 73 ) タグの人気記事


五峰山 光明寺②(加東市滝野町)

花蔵院にて
d0076283_10170739.jpg
d0076283_10172696.jpg
d0076283_10174701.jpg
d0076283_10250014.jpg仁王門から常行堂
を望む。



本堂に続く階段。




手前の紅葉と本堂


山内の紅葉の色づきはばらつきがあり、散っているものから色づき途中までありました。ピークという状況ではなく、寂しい感じでした。
山茶花が咲き始めていました。
d0076283_10192815.jpg
d0076283_10194647.jpg



[PR]

by akashinjin | 2017-11-23 13:20 | お出かけ(北播磨) | Trackback | Comments(0)

五峰山 光明寺(加東市滝野町)

d0076283_09495602.jpg11月21日、加東市の紅葉の名所の一つ「光明寺」を訪ねました。
眺めの良い駐車場からは、傾斜のある道が続き、健脚者向けの参道です。

境内石門
地蔵堂

大慈院
山門にて
d0076283_09562659.jpg
d0076283_09590299.jpg
d0076283_10010007.jpg
大慈院 二重塔


[PR]

by akashinjin | 2017-11-22 13:10 | お出かけ(北播磨) | Trackback | Comments(0)

六甲高山植物園で紅葉とアートに親しむ③

d0076283_16091904.jpg奨励賞
あるべきようわ、ムコの山
楢木野淑子
さん

作者は、「華やかさや豊かさ、生命力溢れ出るような歓びを表現する事」を目指して、陶による大型作品のインスタレーションを各地で行っています。
d0076283_16132972.jpg
グランプリ Sleeping Guardian 久保寛子さん
六甲山には様々な動物が生息しています。中でも多いのが時には害獣として扱われる事もある猪です。作者はその猪を巨大な森の番人として表現しました。作品に使われる素材は害獣対策に用いられる金網などの工業製品であり、そこからは作者の静かなアイロニーが感じられます。確かな造形力で造られた本作品を通じて長く共存してきた猪と人の関係性を振り返ってみる契機にしたいと思います。
d0076283_16135721.jpg
d0076283_16142503.jpg
むこのみなと―貝の花舟 杉原信幸さん
作者は、旅で出会う文化とそこに住む人々との出逢いを足がかりに制作を続けています。本展では、瀬戸内海で集めた貝殻でボートを包み、山上の池へ浮かべました。緑に包まれた水面に白い影を映すその造形は、無風時には合わせ鏡の様にも見え印象的かつ根源的な美を作り出しています。
d0076283_16144566.jpg


[PR]

by akashinjin | 2017-11-12 15:20 | イベント(神戸市) | Trackback | Comments(0)

六甲高山植物園で紅葉とアートに親しむ②

11月10日、樹林区の紅葉が綺麗でした。
d0076283_16020899.jpg
d0076283_16025501.jpgモリシャンデリア 
豊福亮
さん

作品は、木々の間で風に揺れ、木漏れ日を受けると輝き、雨に濡れると更に濃い印象になります。この作品が存在することによって、この周囲に見えない空間を意識することができます。








d0076283_16032631.jpg




小便小僧と紅葉。
d0076283_16061059.jpg


[PR]

by akashinjin | 2017-11-11 15:10 | イベント(神戸市) | Trackback | Comments(0)

六甲高山植物園で紅葉とアートに親しむ①

11月10日、午後の空き時間にパッと行って来ました。西入口の紅葉が綺麗でした。
d0076283_15484700.jpg
d0076283_15490327.jpg
d0076283_15521124.jpg箱の絵本_森の一夜
横野健一
さん

木版画の版木に鮮やかな赤の着彩を施し、視覚だけではなく触覚にも訴える作品を制作しています。菓子型の精巧な技術を目にし今のスタイルになりました。なぜ赤色を使うのか。最も大きな理由は赤い色が美しいからです。それは印鑑の朱肉の色を連想させること、そしてもう一つ、版木を彫るというマッチョな力は原色の赤d0076283_15523495.jpgに込められると思ったからです。


この作品、好きだな~。


Funky Mushroom
三木サチコ
さん↓

インパクトがありました~。
d0076283_15550281.jpg

[PR]

by akashinjin | 2017-11-10 15:00 | イベント(神戸市) | Trackback | Comments(0)

神戸布引ハーブ園にて

カフェを出て眺望と紅葉を楽しみつつ下りました。
d0076283_11143560.jpg
d0076283_11155919.jpg
冬の陽射しは夕暮れが早くやって来る。もうじきカラスが鳴くから帰りましょう~。

近況は
[PR]

by akashinjin | 2015-12-06 15:30 | お出かけ(神戸市) | Trackback | Comments(0)

神戸布引ハーブ園・グラスハウス辺りで

訪れた11/30は、グラスハウス(温室)の周辺に色付きが見られました。
d0076283_10472159.jpg
d0076283_10485082.jpg
d0076283_10491275.jpg

[PR]

by akashinjin | 2015-12-04 13:40 | お出かけ(神戸市) | Trackback | Comments(0)

神戸布引ハーブ園・ロープウェイに乗る

ハーブ園は好きなんですが、10年以上来ていませんでした。紅葉がまだ見頃というので、隙間時間に思い切って来てみました。(11/30)
d0076283_10394779.jpg
d0076283_10401180.jpg
d0076283_10404059.jpg
d0076283_10424157.jpg
布引の滝・ダムも見え、色んな季節に訪れたいと思いました。
[PR]

by akashinjin | 2015-12-03 13:20 | お出かけ(神戸市) | Trackback | Comments(0)

紅葉の慈眼寺へ(三木市)

慈眼寺は、三木市のもみじの名所の一つに挙げられ、参道の紅葉のトンネルが有名です。ここも、散り~青葉が混在していました。(11/27)
d0076283_9441219.jpg
d0076283_9445637.jpg大化4年(648)に法道仙人の開基と伝えられ、一時荒廃したが南北朝時代に播磨の守護、赤松則村(円心)が再興したという縁起をもつお寺です。
d0076283_8123630.jpg
鐘楼にある梵鐘は、天正年間(16世紀後半)の三木合戦で、寺の裏山に布陣していた羽柴秀吉の武将有馬法印則頼が陣鐘に使っていたと伝わるもので、三木市最古の梵鐘として県の重要文化財の指定を受けています。
明治初年に東京両国の回向院から分墓した鼠小僧次郎吉の墓が境内に祀られています。裏手にありました。
[PR]

by akashinjin | 2015-12-01 13:30 | お出かけ(北播磨) | Trackback | Comments(0)

金剛寺へ(三木市)

d0076283_9233880.jpg
d0076283_924392.jpg敷地に入って最初に目に入る空海諸国修業の像。
奥のエリアに進み、
五重塔は、平成二十年四月に建立された金属製の物。
今年の紅葉はタイミングが難しい。早々に色づいて散った物と色づき途中で気温が上がり、色がさえない物、これから色づく物が混在。観音様の所が一番色鮮やかでした。(11/27)
d0076283_9243376.jpg
d0076283_925059.jpg


金剛寺について
[PR]

by akashinjin | 2015-11-30 12:30 | お出かけ(北播磨) | Trackback | Comments(0)